予算議会が2月25日から開催

 2020年度の高崎市予算を決める最初の市議会本会議が2月25日から3月18日まで開かれます。高崎市の来年度一般会計予算案は、前年比1.6%減の1655億円余りと発表されています。

 私は、国保税の引下げ、気候変動と災害問題、有害スラグの撤去について一般質問をする予定です。また、市民団体から3本(国保税の軽減、補聴器の補助、地位協定見直し)の請願も提出され、各委員会で審議されます。伊藤市議と共に紹介議員となり、委員会で趣旨説明を行います。

 市民のいのちとくらしを守るため、要求実現のため、全力で取り組みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です