戦争法5周年抗議集会に参加

赤旗日曜版の戦争法めぐるスクープを紹介する萩原貞夫氏

9月19日、高崎市役所前の城址公園で市民と野党の共闘による「戦争法5か年抗議群馬大集会」が約350人の参加で開かれました。実行委員会を代表し、角田義一元参議院副議長が挨拶。その後、各野党代表が挨拶しましたが、共産党の萩原貞夫群馬4区予定候補が赤旗日曜版が安倍政権が戦争法を強行採決した直後に「歴史的偉業」と讃え、「米国の戦争に役立つ」と在日米大使館が公電を本国に送ったスクープを紹介し、喝さいを浴びました。集会の後デモ行進があり、高崎駅までの行進にも参加しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です